2001.10.09 by 猛牛

9月下旬、さる筋から隊に情報が入った。それは、筑前が誇る歴史あるローカルテレビ&ラジオ局であるRKBさんが毎年行っている感謝イベント『RKBラジオまつり』において、九州を代表する焼酎蔵5社が試飲・販売ブースをど〜〜ん!と出店するというのだ。

『問われて名乗るもおこがましいが・・・(-"-)』と揃い踏み相成ったのは、「薩摩酒造」「本坊酒造」「大口酒造」「神楽酒造」「高千穂酒造」の各有名蔵元。

この顔ぶれ、歌舞伎「白波五人男」的大見得状態である・・・ぬぅあんて書くと、某社超有名銘柄と紛らわしいという意見も出ようが、ま、なかなかお目に掛かれないメンツ。まさに「九州本格焼酎大歌舞伎興行」と申し上げて過言ではない一枚看板が揃ったのである。

しかして、その大興行であるが、会場内では各蔵元がしのぎを削り、九州最大の消費市場である筑前での覇権を押さえんとする闘い『筑前本格焼酎・秋の陣』が熱く展開されていたのだった。それは、最需要期である冬場を目前にしての筑前での熾烈なトップブランド争いであり、“焼酎戦国時代”をまざまざと実感させる激闘の3日間であった。

というわけで、10月6・7・8日の3日間に渡って行われた同イベントだが、中日の7日に不肖猛牛、覗いてみた。うぃ〜。


NEXT