商品名 くら
種 別 乙類25度 720ml
製造元 ヘリオス酒造株式会社
産 地 沖縄県名護市
許田山麓の銘酒、モンドセレクション8度受賞!と銘打たれた本場泡盛。原材料は米麹。「泡盛、その数百年の歴史に新たな位置付けとして世に問う酒が琥珀色の泡盛『くら』です」というコピーが箱に記載されている。

ヘリオス酒造、自信の逸品は如何に? これも隊長に泣く泣くご供出いただきました。すみません(^_^;)


猛牛:さて、沖縄の泡盛『くら』ですばい。さて、どげんでしょ?

隊長:では、一口。…………軽いね!、こりゃ。驚いた。

あげ:うん。飲みやすいっていうか、あっさりし過ぎてるよ、これは。

猛牛:なんか泡盛ってイメージとは違うですたいね。スムーズですばい。

KOO:飲みやすいんだけど・・・。ちょっと後口が苦いかなぁ。

にし:・・・なんかアピールが足りないと思う。

隊長:ちょっと軽いかな?

銀杏:普通、泡盛っていうと度数が高いってイメージがあるじゃないですか。

隊員一同:確かに。

にし:でも、これは25度だから軽いよね。

銀杏:よくボトルに“ロックでお飲み下さい”なんて書いてあるけど、泡盛とか強いからそんなにロックじゃ飲めないもん(爆)

ふじ:これは思ったよりも飲みやすいですよね。

隊長:のど越しもさらりとしていいね。泡盛のイメージが変わったよ。

あげ:ところでさ、この「唐芙蓉」と一緒に食べたら美味いよ!

隊員一同:どれどれ・・・・

ふひ:ほんとだ、確かに美味い!

猛牛:「唐芙蓉」って沖縄の料理ですかい?

あげ:そうそう。やっぱり郷土の酒は郷土の肴でいただくってのが筋なのかもね。

吉田:この焼酎はクセがないから、料理とよく合いますね。

しじ:確かに一緒に食べたら美味しさが引き立ちますね。

銀杏:マイルドで、料理と合うなぁ。

ふひ:料理の味を壊さないですね。いい焼酎だと思います、これは。

にし:でも、やっぱりアピールが足りない気がする。すっきりし過ぎっていうか。

猛牛:そこが評価の分かれるところですばいね。

しじ:アルコールのピリピリ感もないし、美味しいですぅ〜(*^^*)

隊長:そう言えば泡盛も、戦争のためにほとんど無くなってしまったんだよね。

銀杏:古酒が戦火で破壊されたんでしょ?

猛牛:それにくさ、占領後にアメリカ兵たちが飲みまくったけんねぇ〜。あいつらは、バーボンでも飲んどれって。味オンチがくさ。古酒なんてもったいなかばい(爆)

銀杏:そそそ、バドワイザーでも飲んでなさいって(爆)

隊員一同:ははは、過激な意見だね(爆)

猛牛:それでは、、参りますか。

隊長:行きましょ、行きましょ。


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ 飲みやすさにビックリ! のどを通る感じもサラリとして良い。泡盛のイメージが変わった。
あげまき ★★★ 口当たりがまろやか。寝かせた焼酎の割には、味もさっぱりとしている(いや、し過ぎている?)。というより、気が抜けた様な感じ。沖縄名物「唐芙蓉」と飲むととても合って旨味が出る。やはり郷土の酒には郷土の肴が一番? 瓶のデザインも沖縄というより日本本土的。
koo ★★★ 飲みやすいが、喉の奥に苦味が残る。飲み馴れると、妙に親しみやすくなる?
にしやん ★★★ 口当たりは良いが、香りが足らないなぁ・・・。もうひとつアピールがない。
猛牛 ★★★★ 生でも美味いし、お湯割りもいけます。飲みやすい。なんてスムーズな味わいかと驚いた。
しじみ ★★★★ 食事に合う軽いクース。クセが無く濃い味付けのツマミに合うと思う。マイルド。ピリピリ感は一切ない。とにかく軽くて良い。すいすい〜す〜。
ふひと ★★★ 泡盛ということで、強いというイメージがあったが、飲んでみると軽くてすっきりした感じ。色付きなので、味のイメージも濃いと思っていたらそんなことはなく、あっさりした味だった。見た目のイメージは裏切られたが、料理と合い、料理の味を壊さない良い焼酎だと感じた。ちなみに「唐芙蓉」と一緒に飲んだら焼酎が甦った。
ふじつぼ ★★★ 泡盛は初めて飲みました。思ったより飲みやすかったです。
三立銀杏 ★★★ まろやかなのど越し。料理と合う。ロックが美味しい。
吉田さん ★★★★ 意外にさっぱりしていて、さらりと飲める感じがする。さっぱりしている分、料理やつまみと一緒でも味が引き立つような気がする。

九州焼酎探検隊TOP