商品名 古八幡(いにしえはちまん)
種 別 乙類37度 720ml
製造元 高良酒造有限会社
産 地 鹿児島県川辺郡
猛牛隊員が知人よりプレゼントされた『古八幡』は、鹿児島県の高良酒造の製品。60個のカメで丹念に造られた限定の長期貯蔵酒である。杜氏は箱にも写真が掲載されている高良武信氏。

最近地元でも人気が高い黒麹造り。原料はさつまいもと米麹である。原酒の逸品と銘打たれたお味は如何に?


猛牛:さて、最後のボトルですばい。わてが知人からいただいた『古八幡』。

あげ:それって「こはちまん」?

猛牛:いえ、「いにしえはちまん」ですばい。わても読み間違えましたけんども(^_^;)

隊長:では、一口。…………やっぱり美味いね!、芋は。

KOO:うん!なんかホッとする(^_^)/□。やっぱり芋がいいや。

しじ:なんか、“正しい焼酎”という感じがしますよね、これは。

隊員一同:それは言える(爆)。

吉田:美味しいですね。王道だと思います。

KOO:安心できる味、だよね。(ごくごくごく・・・)

銀杏:美味しい。・・・でもちょっと甘みが残るんですよ、これ。

にし:僕は甘党だから、この味はぴったりかなぁ。37度とは思えない味だよ。

ふじ:甘みがあって、とっても飲みやすいです。

あげ:ちょっと男っぽい味でいいよね。でも生だと口の中がざらっとするのがイヤだな。

ふひ:確かに力強い味わいですね。ほんと男性的です。

隊長:これは黒麹でしょ?

猛牛:え〜〜〜と(箱を見る)。はいぃ、黒麹ですばい。

隊長:やっぱりね。黒麹だと香りと甘みが増して、美味いんだよね。

猛牛:わても、黒麹造りは大好きですばい。味が濃くて、美味かですもんねぇ。・・・というわけでロックやとどげんですか?

あげ:うわ。ロックはダメだわ(>_<)。芋の甘みが出ないのよ。

KOO:甘みといっても、これはかなり甘いですよね。ロックでも甘い。

銀杏:そそそ。この甘さ、かなり後引きますよぉ。

しじ:私は、この甘さがスキですねぇ〜。ん〜〜ん。スキスキ〜。まさに焼酎は芋ですよぉ〜(*^^*)。

隊長:そうだね。“焼酎党は最後は芋に還る”って言うからね。

猛牛:お湯割り飲んでますけんども、やっぱお湯が一番ですばい。・・・ちょっとヤカンのお湯がぬるくなって、すんまっしぇんばってんm(_ _;)m

ふじ:まぁ、ぬるくても、いいんじゃないですか(^_^;)

KOO:お湯で割ると、甘さが押さえられていいと思う。(ごくごくごく・・・)

あげ:お湯割りはさすがにウマイね。甘みがぷぅ〜んと広がってね。

ふひ:この甘さ、ほんと美味しいですよ。

猛牛:茨城での関東方面隊合評会で、鉄板さんに『伊佐美』や『吉兆宝山』飲んで貰うたときに、「臭いぃぃ!(>_<)」ってご感想やったとですけんど。

銀杏:そうそう。『吉兆宝山』でも臭いって顔歪めてらしたですよね(^_^;)

猛牛:さっきの『昔心』にしても同様で、この香りにどげんして馴れて貰うのかが課題ですばいねぇ。

隊長:でも、ライト志向になびいて欲しくないよね。本格焼酎が自己主張を失ったらお終いだよ。

猛牛:ひとまず結論が出たところで、本日はありがとうございましたm(_ _)m


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ 黒麹の香りが心地良い。芋の甘みも良い。お湯割りがやっぱり美味い。
あげまき ★★★ 37度・・・強い。男性的な味。口当たりはやさしいが生では芋の甘さを余り感じない。生で飲んだ後、口の中に残るざらっとした感じは余り好みじゃない。ロックは勧めない。お湯割りはさすがに芋の甘さが出て美味くなる。
koo ★★★★ やっぱり焼酎はイモだ。安心できる。でも、かなり甘い。甘さが後を引く。生よりお湯で割って甘さを消したい。
にしやん ★★★★ 37度を感じさせない甘さがあります。“飲んべえの女性”に受けるかも。甘党の私には良い。
猛牛 ★★★★★ 文句無く美味いです。ちょっと甘さが強いかな。気になるのはそれだけ。
しじみ ★★★★★ スキ〜スキ!甘い。香りが良いのでお湯割りが一番です。男っぽい味はまさにイモ!寝かせたものはやっぱりウマイですね。
ふひと ★★★★★ うまい。いも焼酎の王道の様な雰囲気を醸し出してます。男性的で力強い。この甘い味わいはいも特有のもの。お湯割りが最高です。
ふじつぼ ★★★★ 甘い匂いがして、とても飲みやすいと思いました。
三立銀杏 ★★★★ 甘いけど、美味しい。This is SHOCYU! でも、やっぱりちょっと甘いや^^;
吉田さん ★★★ 飲んだ後に、いも特有の味と香りが広がる。正統派のいも焼酎といった感じです。

九州焼酎探検隊TOP