商品名 伊佐舞
種 別 乙類25度 900ml
製造元 大口酒造協業組合
産 地 鹿児島県大口市
いも焼酎王国・鹿児島県下で圧倒的なシェアを誇る『黒伊佐錦』の醸造元、大口酒造協業組合が地元伊佐地区のみ限定で出荷している製品。原料はさつまいもと特産の伊佐米の麹を使用。

これも福岡市内では手に入らない。大口酒造協業組合は福岡市天神にある警固神社で春と秋の二回「伊佐錦を楽しむ会」を実施しており、そのときにやっと飲めるというファン泣かせの焼酎。


隊長:われわれの隊でも人気の高い『伊佐錦』の別ブランドだね。

猛牛:登場は『伊佐錦』『黒伊佐錦』『伊佐舞』の順ですばいね。

隊長:では、一口。…………旨いねぇ、こりゃ。

しじ:うん。まろやか〜〜〜(*^^*)。

にし:やっぱり違いますね。飲みやすい。ほんと口当たりがいい。

あげ:いもの香りと甘みがしっかりしてるね。香りがやさしいよ。

猛牛:やっぱ旨いですばい。(ごくごくっ)

にし:このいもと米のブレンドの妙ですかね。程良い味わいですよ。

隊長:これもこっちでは手に入らないからね。くやしいねぇ(^_^;)。………先日熊本の居酒屋に行ったら、これがあってね。どうやって手に入れたんだって聞いたら、大口酒造さんに知り合いがいたらしい。なるほどなって思った。

にし:それだけ品数も薄いし、逆に言えば丁寧な造りをしているってことでしょう。

猛牛:わては普段は『黒伊佐錦』党ですが、これもよかですばい。見直しましたぁ。

あげ:新しいいもの王道かな、これは。

しじ:いもでも香りがきつくないし、飲みやすさは三本の内で一番ですね。

隊長:生でも、ロックでも、お湯割りでも、香りと味わいがちゃんと立ってる。

猛牛:わては女性にこれ、受けると思うとですたい。『伊佐錦』『黒伊佐錦』に比べたらくせは少ないし、飲み口もいいですけんねぇ。

にし:やっぱり大口さん、ですね。いいものを造ってますよ。

猛牛:そういえば先日、「伊佐錦を楽しむ会」に行ったときに鹿児島出身の60歳近いお客さんが言いよったですばい。「大口さんは、古いファンには『伊佐錦』、それより若い人に『黒伊佐錦』、もっと若いファンには『伊佐舞』を造ってるんでしょ。私はやっぱり『伊佐錦』ですよ(^_^)v」ってですね。

あげ:やっぱり基本は『伊佐錦』でしょ。でもこれも質が高いよね、いもの香りがちゃんとしてる。

しじ:………おいしぃ(*^^*)

隊長:福岡でも買えないかなぁ。


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ のどごし、グー。これがいい焼酎!どこでも飲めればいいのに。いいものは手に入りにくいのか?(嘆息)
あげまき ★★★★ 香り、飲み口がやさしい。ちゃんと芋の香りがしている。飲みやすい。
KOO ★★★★ (KOOさんは後日試飲)これはやっぱりイモ焼酎だなぁ、と安心して飲める。姉妹品の伊佐錦や黒伊佐錦にくらべるとちょっとおとなしいから、イモ焼酎初心者にお勧めしたい。個人的には伊佐錦の方が、やっぱりおいしい。
にしやん ★★★★ 口当たりがいい。いもと米の具合がほどよいのだろうという、ブレンドの良さを感じさせる美味しさ。
猛牛 ★★★★ やさしい口当たり。ほんとにまろやかだ。個人的には『黒伊佐錦』が一押しだが、これもうまい。女性にもすんなり受け入れられると思う。
しじみ ★★★★★ まろやか〜。ほっこりとした味。後味良し!米とイモの味が良い。

九州焼酎探検隊TOP