商品名 吉兆宝山
種 別 乙類25度 1800ml
製造元 西酒造株式会社
産 地 鹿児島県日置郡
第1回関東方面隊合評会でも登場した、鹿児島は西酒造さんの『吉兆宝山』。今回は、「合評の最後は、やっぱりイモで〆たい」というご出席の皆さんの要望で、特別に追加登場。

関東での評価とどう変わるか?

品物は、以前隊長より猛牛が譲り受けた5合瓶を供出。


猛牛:戻りましたぁ(~Q~;)。さて、関東合評会でも飲んだ『吉兆宝山』ですばい。

しじ:これって「ちびちび」の蔵元のでしょ?

隊長:そうそう、西酒造さんのだよ。では一口、…………ん〜〜ん。甘い香りだ。

KOO:ふぁ〜〜〜(*^0^*)。やっぱりイモが落ち着くぅ〜〜〜(^_^)v

しじ:美味しいですねぇ。イモがいいわぁ〜(^_^;)

ふひ:いい味ですが、ちょっと焦げ臭さを感じますね・・・。

KOO:やっぱりイモだと安心します。ほ。

あげ:生でも美味いよね。甘みがある。

隊長:この焼酎は香りもいいよ。

KOO:でも、ちょっと生ではキツイなぁ。

猛牛:ロックだとどげんですか?

しじ:ちょっと・・・。

隊長:イマイチかな。ここはラベルにある通り、お湯で行こう。

隊員一同:賛成!

KOO:うん。お湯割りがいい。おいし〜〜〜〜〜〜い!!

しじ:香りがぷぅ〜〜んと広がって、いいですねぇ〜。やっぱイモだわ(爆)

あげ:生も美味しかったけど、ラベルに書いてあるように、お湯が一押しだね。

ふひ:お湯割りがいいです。この焼酎はどんな料理でも合う感じがします。相手を引き立てますね。

猛牛:・・・いやぁ〜、なんか関東で飲んだときと、全然印象が違うんですわ(-ー;。

隊員一同:ほぉ〜。というと?

猛牛:関東で飲んだときは、えれえ軽い感じがしたとですばい。それが今日はけっこうどっしりした味がするとですなぁ・・・。体調の問題なのかな・・・。

ふひ:たしかに前後で何を飲むかで、印象は変わるかもしれませんけど。

猛牛:なんか全然印象が違うとですたい・・・。土地のせいか、気候のせいやろか。

しじ:たしかに関東とこっちでは、味わいが違うんですよぉ。向こうにいると醤油ラーメンが美味く感じるんです。でも、こっちで同じのを食べたら、食えたもんじゃない(爆)

隊員一同:やっぱ豚骨ラーメンじゃないとね(^_^)v

ふひ:そうそう。日○の『どん○衛』も、向こうの味付けは向こうで食べるとおいしかったりしますからね(爆)

隊長:ま、個人で受け取り方がいろいろ違って、面白いな^^

猛牛:さて、最後はイモで〆たところで、隊長の慰労会に参りますか(^_^)v

隊員一同:ほーい! ミミミミミミミミ(*^)(*^)(*^)(*^)(*^) ミミミ(*^)


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ イモの甘い香りが、いい。お湯割りで飲むとうまいね。
あげまき ★★★ 生でも口当たりはまろやか。ほのかな甘みもある。瓶もラベルもシンプルでいい。レベルにも謳われている通り、お湯割りがうまい。
KOO ★★★ 生ではちょっとキツイ。でもやっぱり、イモは安心できる。お湯割りがおいし〜〜〜〜〜〜い! この季節はやはりお湯割りですね。
猛牛 ★★★ 茨城で飲んだときはえらくあっさりした芋焼酎だと思ったが、冬の九州で飲むと、こんなにアタックのある味に感じるとは・・・。でも、好みではないですね、正直言うと。お湯割りがいちばんよかったっす。
しじみ ★★★★ イモだ。やっぱりイモが良い。お湯割りが美味いっす!! “正しい焼酎”という感じです。甘みあり、コクあり。
ふひと ★★★ 香りはイモのいい香り、味はすこし苦味を感じる。口に含んだ時、焦げ臭がした。お湯割りがうまい。いろんな料理に合いそう。

九州焼酎探検隊TOP