商品名 不比等(仮称)
種 別 乙類25度、35度
製造元 ? 非売品
産 地 福岡県
関東方面隊合評会の4番手は、福岡本隊の合評会で人気だった『不比等』。非売品の17年物米焼酎の25度、35度ヴァージョンを合評した。なお評者はJAZZ翁、うっちん、鉄板、三立銀杏の関東方面隊隊員の各氏に、福岡から猛牛が加わった。

残念ながら商品化前なので、素性をすべて明かすことはできない。


猛牛:おお、美味そうな刺身ですにゃ〜^^

J翁:あまり豪華というわけにはいきませんが、ご勘弁を^^;

隊員一同:とんでもないm(_ _)m

猛牛:『不比等』はあえて、料理をいただきながら、飲ましていただこうと思いましてね。まず35度からですたい(^_^)v

隊長:では、一口。…………うん、美味い。でもね・・・

猛牛:翁。でも、と言いますと?

J翁:どこか中途半端なんですよ。美味いんだけどね。

隊員一同:ほぉ。

J翁:なんというか、主張が曖昧っていうかな。『鳥飼』にとてもよく似た味がするけど。ちょっと違うというか・・・.

猛牛:どげん違うですか?

J翁:同じ様な吟醸香がするんだけど、飲むと消えてしまうんだよね。

うっ:昨日、ちょっとだけ余っていた44度の『不比等』を飲ませてもらったけど、そっちの方が美味いと思った、じゃん。

J翁:飲みたかったなあ、それ。

銀杏:ちょっとアルコールの匂いがきついですね。

鉄板:確かに・・・。

銀杏:でも、まろみっていうか、柔らかさを感じないなぁ。

猛牛:確かに福岡での合評会でも、44度の方が一番人気でやったとですたい。・・・でロックやと、どげんですか?

J翁:うん・・・、生よりもロックだね。ロックだといける。

うっ:やっぱり44度の方がいい、じゃん。

銀杏:ん〜〜ん。僕は『たる繊月40プロミネンス』の方が口に合うかなぁ。

鉄板:ふぁ〜。もう酔って味がわからないよぉ(>_<)

隊員一同:(爆)

猛牛:では25度ば、いってみまっしょ。

銀杏:米らしい味っす。僕にはこれくらいがちょうどいいや(^_^)v

J翁:ちょっと水っぽいね。割水しない方がいいよ。

銀杏:味わいがちょっと薄いっていうか。

うっ:うん、ちょっと浅いね。度数の高い方がいいと思う、じゃん。

J翁:原酒が飲みたかったなぁ、これは(^_^;)

猛牛:お湯割りはどげんですか?

隊員一同:ちょっとお湯割りは合わないね。

J翁:やっぱり『不比等』は25度でもロックが美味い。でも、関東では受け入れにくい味だと思う。

猛牛:そうですか。やっぱり関東ではむずかしいとですたいね。

J翁:割ったりすると香りや味が薄くなってしまう。この焼酎はロックが一番かな。

猛牛:酒は嗜好品ですけん、評価が分かれるのは当然ですけんども、福岡本隊とこう結果が分かれると面白いですばい。


名前
評価(5段階)
コメント
J翁 ★★

★★

■35度
切れも匂いもいいと思いますが、なんか主張が中途半端な感じがします。「鳥飼」に似た吟醸香がするのですが、飲むと消えてしまいます。美味しいのですが、毎日の酒として飲むには辛いかもしれません。飲み方はロックが
最高。
■25度
水っぽい感じがします。やはり割らない方が良いのではないでしょうか。香りも後味も弱くなってしまうのが残念。関東では受け入れられるかどうか微妙な味かな。値段と味のバランスが勝負の分かれ目でしょうか。やはりロックが美味しいですね。
うっちん 44度が一番美味しいと思う。
鉄板 酔って舌が麻痺^^;
三立銀杏 ★★★

★★★★

■35度
25に比べアルコールを強く感じる。度数が強いとはいえアルコールを包み込む柔らかさがないと感じた(プロミネンスと比べると)。原酒では違うのかもしれないが...
■25度

米らしい飲み易さ。私には度数がちょうどいいかも?。この焼酎のお湯割りは私には合いません。やはりお湯割りは、いもでしょう(^^;
猛牛 福岡本隊合評会で評価済

九州焼酎探検隊TOP