商品名 百年の孤独
種 別 乙類40度 720ml
製造元 合資会社 黒木本店
産 地 宮崎県児湯郡
久々の合評会の第二弾。いまさらご説明の必要もないプレミアム焼酎の雄『百年の孤独』。原材料は大麦+麦麹。同社の『中々』の長期樽貯蔵品。本品は、goida隊員が定価で購入しご供出いただいた。ありがとうございました。

今回の合評には新隊員のムール貝、Qの両名が初参加した。


猛牛:さて、次ぎはあの『百年の孤独』ですばい。

隊長:おお、ついに出ましたか。

あげ:ふだんなかなか飲めないからねぇ〜(爆)

隊長:ははは。では一口、…………甘いねぇ、これは!

あげ:・・・まるでウイスキーだね。

隊長:40度の割には飲みやすいよ。

猛牛:う・・・(~Q~;)。わてはこの臭いで・・・アカンですわ。

荒馬:牛さんは、樽モノがダメですからねぇ(^_^;)。

けん:カラメルみたいな匂いってんですかね。確かにウイスキーに近いかな。

隊長:だから受けるのかなぁ・・・。ただこの甘さがちょっと気になるね。

しじ:なんか昔飲んだのと、味が変わったっていうか・・・なぁ。

ふひ:ボクも変わったって感じがする。でも、以前飲んだのはもうだいぶ前ですけど。

あげ:そりゃ、そう簡単に飲めるもんじゃないからねぇ(爆)

隊員一同:(大爆笑)

ふひ:前飲んだときは、ウイスキーっぽく感じたんですよ。でも、今回は樽焼酎のイメージが強くなったっていうか、そんな気がします。

しじ:ワタシは単純に不味くなったって思う(爆)。

ムー:とても、まろやかですよね。でも、そこが逆に言うとパンチが無いっていうか?

Q :とても飲みやすいですよ、これは。初めてなんでこの味しか知りませんが。

隊長:ところで、ムール貝さんは洋酒にウルサイようだけど?

猛牛:聞きたいですにゃ〜それは(^_^)v。酒豪美女の酒遍歴をば、ちと(爆)。

ムー:そうですねぇ・・・。学生時代は、同級生とかに相手にされず(自爆)、もっぱらバーテンダーが飲み友達っていうか(^_^;)。で、大学2年の時に、ジャズに興味を持ったんですよ。

猛牛:ほほぉ〜。

ムー:で、友達の紹介でジャズ喫茶でバイトを始めて。ジャズと言えばバーボンっていうか、そんなイメージがあったのでバーボンに凝っちゃって。もともと家が酒に強い血筋で(自爆)。ずっとロックでいろんなのを飲み続けてましたね。

男性陣一同:だろうねぇ・・・(@_@;)

ムー:会社員になってからは、スコッチですね。シングルモルトの旨さに目覚めちゃって(*^^*)。ずっとバー通い。ダークシェリーやグラッパ、マールとか、もう何でも手を出しちゃって。とにかくありとあらゆる洋酒を飲みまくってました。

隊長:すごいねぇ、それは。

ムー:今は、旅行雑誌でモデルとライター兼業でやってて得してます。飲んでも顔に出ない、飲んだらいい顔するって(爆)

猛牛:そりゃ、もう最大のウリやね(爆)。

ムー:私自身もそうなんですけど、クセのあるお酒が好きなんですよぉ(*^^*)。

隊長:手強いねぇ〜、それは。ほんとうの飲み助だね。

猛牛:わては敵いませんよ(^_^;)。ところで、ほたてさんはコレはいかがですかい?

ほた:とても飲みやすいですよ、やさしい感じ。嫌いではないです。

Q :ロックだと甘味が引き立ちますよね。

荒馬:とてもまろやかなんですけどねぇ・・・。それが逆に個性が少ないっていうか。

隊長:ロックでも飲みやすい。でも、なんだかそれだけって感じでねぇ。

猛牛:なんかまろやかですばってん、甘味がエグイちゅーか。わてはダメですわ。

ふひ:以前飲んだときに感じた、トロ味というイメージが無くなってますね。でも、とても飲んで楽しい気分にさせてくれますよ。

猛牛:というわけで、二次会へと参りますか。

隊長:行きましょうか!

ミミミミミミミ(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^) (*^)/

名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★ 40度の割には飲みやすいけど、甘味が気になる。ロックにしても飲みやすいけど、それだけ。
あげまき 焼酎と言うよりウイスキーに近い。基本的に好んでは飲まない。40度にしては口当たりは柔らかいが、体のためにも水割りがお勧め。杯を重ねるごとに、口に残ったざらつき感が気になる。樽の香りもほのかにする。なぜか甘味もある。
猛牛 色物が基本的に体質に合わないので、ダメ。とにかくブワァ〜〜ンと立ち上るカラメルのような甘い香りでダウン。含むとちと舌を刺す刺激。好みやないとですなぁ・・・。甘い。
しじみ まずくなった感じがします・・・。8年前に飲んだのって、ウソ?ってくらい。
ふひと ★★★★ 以前口にしたのは、7〜8年前だったが、その時のイメージと比較してしまう。飲んだ感じ、焼酎というよりウイスキーに近いものがあったと思うが、今回は樽貯蔵焼酎のイメージが強かった。トロ〜ッとしたイメージが無くなり残念だったが、飲んでいて楽しくなる。
荒馬 ★★★ まろやかだが個性が少なく、すこし残念。甘味はあるけど、薄い感じ。
けんじ ★★★ 「洋酒」だ、こりゃ。生で飲むのも良いけど、カクテルベースにするのも一興。ただしオークション価格で買ったのを割るのはもったいない。でも今回のは定価だから良し。
ムール貝 まろやか・・・。でもパンチが欲しいです。
ほたて ★★★★ 飲みやすいし、やさしいから、ロックで。嫌いじゃないけど、ホレない味。
★★★★ 初めて飲みましたが、飲みやすい。ロックにすると甘味も出る。しかし“幻の焼酎”と言われると「?」。

九州焼酎探検隊TOP