商品名 桜島
種 別 乙類25度 1800ml
製造元 本坊酒造株式会社
産 地 鹿児島県鹿児島市
鹿児島県南薩摩産の薩摩芋を100%使用した本坊酒造さんの芋焼酎『桜島』。これも筑前ではあまり店頭化されていない。原料はさつまいも・米麹。2000年新酒の評判がネット上でも喧伝されていたほど、通の受けもいい商品。

これは関東の秘剣名誉隊員より御寄贈いただいた。
今回の合評には東京から「いで名誉隊員」がゲスト参加。


猛牛:さて、次は秘剣さん御寄贈の『桜島』ですばい。

隊長:桜島! では一口、…………ん〜〜ん。美味いねぇ。

いで:やっぱり、『桜島』は安心しますね。

にし:う〜む。なんか甘い。

KOO:やっぱりこれが芋焼酎って感じですね。芋焼酎らしい芋焼酎。

あげ:そうねぇ。

隊長:美味いね、これは。

いで:『桜島』を最初に飲んだが、東京駅の八重洲口にあった店で。この本坊さんの直営店なんですけど。八重洲口にあるってのは知っていたんですけど、解らなくて。

SASANABAさんと初めて飲んだ時に、目的の店に行ったら、そこが満席。で、店を出たら、とたんに目の前に○十のマークがあって・・・。

隊員一同:(爆笑)

いで:で、その○十マークの店に行きましょうと。そこがその直営店だったんですね。『桜島』の35の原酒を飲んだんですけど。美味いですね。そしたら、12月の頭だったんですけど、今月一杯で店を閉めますって。どうしてって?(T_T) やっと見つけたのにって(^_^;)

猛牛:もったいなかですにゃ〜。今からなんですけんど、ねぇ。

いで:そうですよね。今までがんばってきたのに、もうひと頑張りしてくれよって。そういうわけで、嬉しかったり哀しかったりの、想い出の『桜島』ですよ(^_^;)

隊員一同:(爆笑)

あげ:これは、生が、生がいいねぇ。

隊長:うん。美味いですよ、これは。

猛牛:確かに、ツンツンさが無かですよねぇ。

あげ:そうそう、無い、無い、無い。尖ってない。

いで:それは言えてますね。

KOO:山梨というと、やっぱり日本酒を飲まれる方が多いんですか?

いで:ん〜〜と、そうですねぇ・・・。日本酒より甲類焼酎が多いですね。

KOO:なるほど。で、本格焼酎との出逢いは?

いで:まさにこの「出張」ですね。当時、福岡の出張と熊本の出張、2本あったんですよ。

にし:そりゃ、九州に来たら、焼酎飲まんといけんですよね(爆)

猛牛:熊本で球磨焼酎に浸かったのが最初やったとでしょ?

いで:そうそう。熊本で毎晩『白岳』飲んでまして、うまい!うまい!って。それで次に飲んだ『六調子』がうまくて。『六調子』はほんとうまいですね、あれは絶賛。

KOO:『肥後銘花』もうまかったね。前飲んだやつ。

いで:“肥後六花”をあしらったのですよね。それもうまいですよ。

にし:『しろ』は飲むんですか?

いで:いや、東京ではまだ『しろ』はそんなに入って来てないですね。

隊長:ほぉ〜、そうですか。

いで:東京に居た頃は『よかいち』を飲んでたんですけど、おお!米焼酎があるって。でも今では笑っちゃいますね(爆)

隊員一同:(爆笑)

いで:それが、今では芋が主になってしまいましたね。(^_^;)

隊長:でも芋も多く出てるんでしょ? 東京の方では。

いで:ええ。いまでは、それこそ「からいもの里」さんみたいに、店もぼちぼち出てきてますからね。

KOO:いやぁ、ほんと「からいもの里」は隊長と一緒に行きたいぐらいありますよ。凄くいい店です。

猛牛:やっぱりこれ、お湯割りうまいっすわぁ。

あげ:いや『桜島』は生もおいしいよ。えらく飲みやすいよ、生でも。

にし:うん、生がうまいです。

あげ:お湯はお湯でいいけど、生の方がいいみたい。

隊長:生もいいけど、ロックで飲んでごらん。旨味の差が歴然と出るね。

あげ:でも、これはなんだか・・・。やっぱり生だねぇ。私は生がお勧め。

隊員一同:(ごく・・・ごく・・・ごく)生が一番だね!

隊長:生が一番うまい! お湯割りになるとちょっと弱いな。

あげ:でしょ、やっぱり生よ。・・・もともと生で飲むものなのかな、焼酎って。

隊長:確かに昔は鹿児島でも生で飲んでいたって話だったけどね。

猛牛:ええ、先日掲示板のログにも同様なことが書き込みいただいてましたですばいねぇ。

いで:私は普段から圧倒的に生で飲んでますね(爆)

猛牛:というわけで、次に参りますか?

隊長:行きましょ!


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ 生で飲むと、さすがに薩摩の芋焼酎はうまい。ツンツンしてない。ロックにするとほのかな甘みがでてGOOD! お湯割りはちょっと弱いかな。
あげまき ★★★★ 生でも口当たりがまろやか、というか滑らか。香りも楚々としているが、まさに芋です。ロックも甘みが出て飲みやすくなるが、生がおすすめかな。
KOO ★★★ ひと口、ひと安心。イモ焼酎の旨さ、ここにあり。まろやかで深い。生がうまい。
にしやん ★★★★ あっさりして、いい口当たり。漫遊記とは違うまろやかさ。九州人にはこっちかなぁ。お湯割りにするとボンヤリした味になってしまう。う〜ん、飲み過ぎるかもしれない(*^^*)
猛牛 ★★★★ これは美味いっすね。生が一番です。まろやかな味わいは最高。お湯割りだと意外と味、香りが薄まった。生がおすすめっす!
しじみ ★★★ 生で良し。やや舌にピリッと来る感じ。ウ〜〜ン、男っぽい味だが、コクがなし。
ふじつぼ ★★★★ さっぱりしていて、飲みやすいです。
いで ★★★★ 安心の銘柄。お湯割りもいいけど生が一番。
GEN ★★★★ 安心できる味ですね。これがイモだ、という感じがする。美味いです。

九州焼酎探検隊TOP