商品名 寿福屋作衛門
種 別 乙類41度 720ml
製造元 合資会社 寿福酒造
産 地 熊本県人吉市
「球磨焼酎の精髄を味わう」の第4弾。原料は麦+麦麹。常圧一筋の寿福酒造さんの作品である。この商品は球磨焼酎専門店『あおやぎのあ』さんより御提供いただいた。価格は3700円。寿福酒造さんについてはこちらを。

今回の合評には新隊員のえいじこ、ベス両名が初参加した。


猛牛:さて、最初は『寿福作衛門』ですばい。

隊長:これは何度ですかね?

猛牛:えっと、41度ですばい。

隊長:なるほど。では一口、…………うむ。何という甘さだ!

あげ:とろ味が凄いねぇ。

隊長:なんか『杜氏寿福絹子』の味に似てますね。

あさ:ええ。同じなんです。あれの長期貯蔵物になるんですね。

隊長:道理で、ですね。

ナオ:41度の割には飲みやすい。女性もこれなら飲みやすいですよ。

隊長:これはかめ仕込みかな? このとろ味は、ね?

猛牛:ん〜と、かめですたい。

ナオ:球磨の方では麦の生産は、多いんですか?

あさ:球磨では米が多いですね。両方はありますけど、米の場合は作れる期間が半年以上有るんですね。芋の場合は原料の収穫期が限られているからですね。

ナオ:これは、古酒になるんですか?

猛牛:1985年ですたい。

ナオ:そんな香りがしますね、これは。

隊長:こういうのを飲むと、あの人吉でのことが甦ってくるねぇ〜。

猛牛:そうですばいねぇ・・・。

はま:どんなんだったんですか?

隊長:人吉で常圧ばかり飲ませて貰ったんですよ。20年かめに寝ていたのとかね。

はま:いいですねぇ〜。

隊長:飲んではいけない禁断の味を飲ませていただいたっていうかね(爆)。

猛牛:はぁ〜、極楽、極楽と!(爆)

ナオ:ほんとズルイっすよね、自分たちだけ(>_<)

猛牛:ん〜〜〜ん。ほんと寿福さんの酒って、深みがありますばいねぇ・・・。

隊長:この甘味って凄いよね。

ナオ:あの、あれがあるじゃないですか?『兼八』のあの旨味があるじゃないですか、それがこれにもありますよね。

隊長:そうそうそう。深いもんねぇ。

ナオ:もちろん、もうちょっとあっさりはしてるけど。同じ系統というか。

猛牛:『杜氏寿福絹子』よりも、こっちの方がより味わいが深い感じがしますばい。

えい:サラーーーッと、なんかサラーッと入りますね。

隊長:41度とは思えないよね。

えい:そうですね、度数の割には入りやすいです。

猛牛:えいじこさんも、銘柄はいろいろ飲まれちょるっちゃろ?

えい:もともと大学が熊本だったんで、米焼酎から入って、それから芋ですね。

隊長:どうですか、米と芋と? それぞれの味わいがあるでしょうけどね。

えい:ええ。米飲んで、それから芋を飲むと、改めて米を飲んだら、なんか味がしないような気がして・・・。

隊長:うん。みんなそう言うんよ。僕流に言わせたら、芋は悪女の深情けみたいなところがあってさ(爆)、一度ハマったら離れられない、摩訶不思議な色気を持ってる。

えい:だから、最近芋でも臭みを強く持っている方が美味しく感じるんですよね。

猛牛:そりゃ、“重症”ですばいね。焼酎の重度患者(爆)

隊長:もう普通の“端麗辛口”みたいなんでは、満足できないと。

ナオ:それじゃ、関東では友達が出来ないんじゃない?(爆)

隊員一同:ははは!(爆笑)

隊長:嫌われる、嫌われる! 臭い!って(爆)。お前、一人で飲めってね。

隊員一同:ははは!(爆笑)

猛牛:それじゃ、次に参りますばい。

隊長:行きましょうか。


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★★ なんというとろ味。常圧のクセがなんとも言えずうまい。カメ仕込みのとろ味と甘さが41度の強さを消している。「絹子」に似た味がする。GOOD。麦のツンツンさもない。
あげまき ★★★★ 41度という割には、口当たりが柔らかい。飲みやすい喉越しはガチッっとくるのがちょっと苦手。それが好きな人もいるかも。ロックにすると麦の香りがさらにしてくる。
猛牛 ★★★★★ ふっくらとした風味。まろやかな味。口に含んだ瞬間は41度らしい刺激を感じるが、その後口中に拡がる香りが気持ちいい。カメ仕込みらしいとろ味がうまい! 麦の深みが拡がる。ロックも美味い。芳醇。
荒馬 ★★★★ 口当たりがよく、刺激が少ない。口内で溶けていく感じがある。お湯割りでも甘さが際立つ。
あさり ★★★★★ 麦なのに甘い匂い。飲み口もサラリと甘く、深みが凄い。41度と強いのに、その強さを感じさせない。個性があるのに、食材の邪魔をしないオールマイティな焼酎。これが球磨焼酎のカテゴリーに入らないのが、残念。生かロックがおすすめ。
はまぐり ★★★ 40度を超えているとは思えない飲みやすさ。飲みやすい泡盛のような味がしました。何かで割って飲むのがもったいないような香りが、じっくり残りますね。
ナオ ★★★★★ 生は度数の割に口当たりがやさしい。口に含むと、古酒の香りがほのかに漂い、おいしい。ロックにしてもおいしさは変わらない。麦の旨味がよく出ている。
とりかわ ★★★★ 味がやっぱり米に比べて、はっきりします。味がしっかりしているので、アルコール度数が高くても飲みやすい。アルコール度数が高くても味がしっかりしている方が逆に飲みやすいのかな。
Dチン ★★★ 辛目の味で、美味しいですね。
えいじこ ★★★ さらーーっと流れていきました。軽いけど、飲めば飲むほど、深みが出てきます。
ベス ★★★★ 非常に飲みやすいタイプ。甘味がある。若干アルコール的な感じがするかも

九州焼酎探検隊TOP