商品名 繊月大古酒
種 別 乙類40度 720ml
製造元 峰の露酒造株式会社
産 地 熊本県人吉市
「球磨焼酎の精髄を味わう」の第1弾。球磨焼酎の至宝とも言うべき大古酒。30年以上甕の中で眠り続けたもの。三代目杜氏・淋豊嘉 氏の作品。原料は米+米麹。この商品は球磨焼酎専門店『あおやぎのあ』さんより御提供いただいた。価格は6200円。

今回の合評には新隊員のとりかわ、かき、Dチン3名が初参加した。


猛牛:さて、最初は『繊月大古酒』ですばい。超長期貯蔵物ですばい。

隊長:大古酒ですな。では一口、…………美味いねぇ。

ふひ:これは、何十年ものですかね?

猛牛:30年以上ですばい。

荒馬:バリバリ値段高いですよ、確か。6000円以上しますよ。

猛牛:えーと、6200円ですたい。

荒馬:熊本のメーカーはなんでこんなに古酒があるんですかねぇ・・・。よっぽど貯めてるんでしょうねぇ。

ふひ:だいぶ貯めてると思いますよ。

荒馬:峰の露さんは、昔から大きいですからね。貯蔵量は凄いでしょう。半端じゃない。

ふひ:やっぱり30年以上というのは、凄い。

ナオ:なんだか、もう酔っぱらってしまう。

隊員一同:(爆笑)

ナオ:ウィスキーを飲んでる感じで(@_@;)

隊長:飲みやすいね、これは。

あげ:サラッとした感じで、嫌味がないよ。私はこういう感じがいいねぇ。

ふひ:すがすがしい、というか。

荒馬:とても丁寧に造っている感じがします。

猛牛:度数は高かばってん、荒々しさは少なかですたい。美味い。

荒馬:線は細いけど、芯がしっかりした味です。

かき:飲みごたえがあります。でも・・・強いわ(^_^;)

ふひ:甘味がいいですね。僕は好きですよ、これは。

猛牛:今日は全銘柄、質が高かけん、文句の付けようが無いかもしれんですたい(爆)。

あげ:度数高いからね。量は飲めないけど、ちびちび嗜むっていうか、それがいいみたい。私はロックがまろやかさが出て好きだな。

ふひ:僕はロックだと渋みを感じるんですよ。どちらかというとお湯割りの方がイケますね。渋さが、なんだか深みに変わるっていうか、そんな感じがします。

猛牛:出席者の皆さん、しみじみと味わってらっしゃいますんで、まいりますか。

隊長:行きましょう。


名前
評価(5段階)
コメント
隊長 ★★★★ 40度の割に飲みやすい。ロックにすると甘みが出て、香りがよい。
あげまき ★★★ 甘さが強いが、ベタついた甘さではない。クセは余りなくさらりとしている。40度というのに飲みやすい。ロックは甘味がやわらいでうまい。量は飲めないが、たしなむための焼酎としてはいいのでは。
猛牛 ★★★★ 香りはやさしい。口に含む一瞬甘く大人しい感じだが、後から芳香がぶわぁ〜〜〜んと拡がる。ん〜〜ん、芳醇。厚み、深み、奥行きのある味わい。ちびちびと生で飲みたい。
ふひと ★★★★★ 米の甘味が気持いい。香りも嫌味が無く、すがすがしい。生で喉越しは少し渋みを感じるが、気にならない。お湯で割ると渋みが深みに変わる。お湯割りが好き。ロックだと渋みが悪い方に出るようだ。
荒馬 ★★★ 好みではないが丁寧な造り。40度とは思えないまろやかさ。キレがいい。雑味が少なく、米の旨味を特に感じる。ロックにすると、さらに大人しい。細身でシャープ。
ナオ ★★★★★ ストレートは飲み口自体やさしいが、やはり度数が高いこともあり、喉越しはガツンとくる。後口の良さは大古酒ならではのものと思う。お湯割りはサラッとして非常に飲みやすいが、何となくもったいない気もする。
とりかわ ★★★ 日本酒みたいって、原料は米なんですね。アルコール度数が少し高めできつい。ロックだと日本酒を煮詰めて水で飲みやすくした感じ。
かき ★★★★★ ほどよい甘さが飲む度に、舌にまとわりつく感じ。まろやかで飲みごたえ有り。ウマイ、旨い、美味い!
Dチン ★★★★ うまいっす。味ヨシ!香りヨシ!このまま飲み続けたい。ストレートで、肴は生魚あたりが合いそう。

九州焼酎探検隊TOP