商品名 野うさぎの走り(再び)
種 別 乙類42度 600ml
製造元 合資会社黒木本店
産 地 宮崎県児湯郡
5月の合評会で登場した同商品だが、関東のいで名誉隊員より合評についての疑義が提示された。平成9年に飲んだ野うさぎに感動したいで名誉隊員より、ぜひ飲み比べをしたいとのお申し出を受けた。もちろん望むところなんである。

というわけで、いで名誉隊員は平成9年製の秘蔵古酒を持参。猛牛は2001年6月詰口の商品を準備して対決と相成った。


猛牛:というわけで、最後は野うさぎ対決ですばい。いでさんには平成9年製の『野うさぎ』、わては今年の6月詰口のものを用意しちょりますばい。

隊長:うさぎねぇ・・・。前飲んだときは凄い味だったからねぇ。

猛牛:ほとんど全員が全員、★が少なかったのも珍しいですばい。

いで:それなんですよね。これは僕が感動した焼酎なんですけど、なぜ?って。

隊員一同:(爆笑)

猛牛:では、今年のうさぎをどうぞ。

隊長:両方を注いでと・・・・この間と違うかどうか? 飲み比べてみるか。

北郎:なんで、こういうネーミングなんですかねぇ?

隊長:名前が良いんだよね。上手いよねぇ、商品化が・・・。

荒馬:僕なんかが見ても、ほんと上手いと思いますよねぇ。

隊長:どれを見ても、ほんと上手い! 感心する!

荒馬:大海さんなんかは、黒木さんみたいな商品化を目指しているって、おっしゃっていたそうですよ。あそこは手本だと。

隊長:では、今年のヤツを一口。…………なんか前飲んだのとは違うなぁ。

猛牛:違いますばい。昨年詰口の分とは!

あげ:ふぁ〜〜〜、きつい!。

いで:これはちょっとキツイですねぇ。

隊長:9年製も飲んだけど、やっぱりどちらにしても味が違いますよ、あの時のとは。9年製はやはりまろ味が出てる。

荒馬:なんか練れた味っていうか、ですね。

いで:全然違いますよね。

荒馬:今年製のは、若いっていうか、ヌゥーボォ的な雰囲気っていうか。

隊長:そうそう。

いで:そんなに差が出るかなって思ったんですけど、これは違いますね。

荒馬:新しい方が、どちらかというとクリアな風味がある。

猛牛:若いだけに13年製はツンツンさが先に来ますばってん、9年製は抵抗が無かです。

いで:丸いって感じがしますよね。

隊長:不思議だなぁ。

猛牛:どっちにしても前回飲んだのとは違う感じがしますばい。

隊長:うん。あれは全然ダメだったもん。

荒馬:やっぱり人の手を入れてるものは、年度で違いが出てきますよね。

いで:いわゆる“ハズレ”ってヤツで(爆)

荒馬:その辺は、やっぱり当たりがあれば、ハズレもあるから面白いんで。そういう感じで受けとめないと、面白くないですよね。

隊長:そうでしょうね。

荒馬:いつも100%というわけにはいかないですし、80%の時もあるから良いと。

猛牛:そこが甲類焼酎との違いですばいねぇ。

いで:いつも変わらない味を飲みたければ、大企業の焼酎を飲めばいい(爆)。そういう意味では、小さい蔵元さんの焼酎が面白いということになります。

隊長:ほんと、前飲んだのとは全然違うなぁ〜って思ったな。

あげ:でも、いでさん。この9年製のボトルは、なんなんです?

いで:あ、これはニッカの瓶です。全部持ってくるのは、ちょっと惜しかったので、分けて持ってきました。

隊員一同:(爆笑)

あげ:でも、私は13年の方がまろやかに思うんだけど。おかしいかなぁ?

猛牛:え?9年製の方ですかい?

あげ:いや、13年6月の方よ。

猛牛:面白いですにゃ〜。受け取り方がやっぱり個々人で違うとですけん。

いで:新しい方は、なんか鼻に抜けていく荒さ、みたいなものがありません?

あげ:いや、そこまで解んなかった(自爆)。いま水飲んで口直ししたんですけどぉ。

隊員一同:(爆笑)

隊長:9年製の方は、なにか樽貯蔵したような、樽物に近い感じがした。

いで:ま、純粋に4歳年上ですからね、こっちの方は。瓶の中ではありますけど。

荒馬:瓶熟でも、やっぱり違ってきますね。

隊長:ほんとに凄いよね。ちゃんと生きているんだ。生き物なんだね。ところで、いでさんのお宅は凄いでしょ?150銘柄、家中で寝かせてるんだから(爆)

いで:『野うさぎの走り』じゃなくて、“野うさぎの昼寝”状態。

隊員一同:はっはっは!(爆笑)

荒馬:去年、ある居酒屋さんで初めて『野うさぎ』を飲んで、それが初体験だったんですけど。飲んだとき、コウリャン酎だと思いましたよ。でも、あらためて飲んでみると、アラ?違うなぁ〜って思いました。

猛牛:というわけで、結論としては、前回のうさぎハズレだったと(爆)

隊長:そういうことですな!

いで:いやぁ〜、ほっとしましたよ! 福岡に来て良かった!(^_^)v

隊員一同:ははは!(爆笑)

猛牛:皆様、本日はありがとうございましたm(_ _)m。では、二次会へ。

隊長:行きましょう、行きましょう!

ミミミミミミミミミミミミ(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)(*^)  (*^)/


九州焼酎探検隊TOP