2001.07.24 by 猛牛

以前、熊本県人吉市にある球磨焼酎の有名メーカー・峰の露酒造さんのイベント『繊月祭り』に馳せ参じたのだが、ちと残念なことがあった。それとは、全九州的に美人の誉れ高い“繊月三姉妹”にお会いできなかったことである(T_T)。あの時は、まさに泣き、泣き、泣きの心境で人吉を後にしたのであった。

しかし、神は猛牛を見捨て賜わなかったのである! ん〜〜〜ん。じーざす。

昨日、筑前にご出張でいらした繊月三姉妹のお一方「J嬢」、そして兄君である総務部課長・堤博邦氏にお会いする機会を得た。

隊長と球磨焼酎について会談中の、堤博邦氏。現在29歳。今後の球磨焼酎を背負って立つNEW GENERATIONである。

酌み交わすのは、もちろん同社の人気ブランド『霧の封印』

当初は料飲店だけでしか飲めなかった同商品だが、最近は一般酒販店、DS、デパートなどでも店頭化が進んできた。

当日探検隊より迎撃に参加したのは、隊長に加えて、あげまき、ふひと、猛牛の3隊員。

左は、Vサインで顔を隠すあげまき隊員。写真撮影時のプライバシーの保護について、極めて熟達されているポーズである。

(モザイクの手間が省けるので大助かり(爆))

いま、その封印が解かれる!
繊月美女三姉妹「J嬢」の全貌!!
左画像が、あの、あの、あの、あの、“繊月三姉妹”のうちのお一方「J嬢」でらっしゃいます。

ん〜〜〜ん。美しいぃです(@_@;)

すべてをお見せできないのは申し訳ないが、J嬢のご登場で宴もぐっと盛り上がってしまったのだ(*^^*)。

J嬢と談笑するふひと隊員(左)。

自らを厳格に律することで定評のあるふひと隊員なのだが、さすがに美女J嬢を前にして、頬も弛み気味。

そりゃ、そうですばいねぇ〜、美食+美酒+美女とくりゃぁ〜、それはもう言うこと無し。

わても「にんにんv(^_^)v」状態でしたにゃ。

ちゅーわけで、堤博邦氏より伺った峰の露酒造さん自身や球磨焼酎についてのことを詳しく御報告せねばならぬところなのだが・・・。

J嬢の美麗さあふれる容姿に酔いちくれて、肝心の話を聞き逃してしまっていた猛牛であった。あ〜〜〜〜〜、ぬぅあんてアホなのじゃ(自爆)

次回会談に乞うご期待(おぃおぃ)


九州焼酎探検隊TOP