by 猛牛

 古くから、人は発酵というプロセスを経て誕生する酒に、神秘的な感慨を抱いていたのだろう。人はそこに神の意志を感じ取り、その恵みに感謝し、その陶酔を神の憑依と見、またそれを畏れ………。そして、人は酒を神に捧げていた。神奉りの儀式としての“祭”に酒が、

ち、固いことは抜きにしてくさ(爆)

 焼酎好きやったら「もう、しんぼたまらん!(~O~;=;~Q~)アン アアン」ち祭ばご紹介しまっしょ、というのがこのコーナーですばい。


■30年・40年物の秘蔵の古酒がタダで飲める、ありがたいお祭、なのだ。

 熊本県は人吉市にある「峰の露酒造」さんは、『繊月』『たる繊月』『舞せんげつ』などの人気焼酎を送り出している蔵元だ。ネットの世界で、関東の方から「出張先の熊本で飲んだ焼酎が美味かった!」という話を聞いて、詳しくつっこむとそれは『繊月』だった、という場面に多々ぶつかったことがある。

■ファン感謝祭『繊月祭』では、めちゃOLDな古酒がタダで飲めちゃう(~Q~;)

 その峰の露酒造さんが毎年5月下旬の日曜日に、人吉市の本社敷地内で行っているのが『繊月祭(せんげつまつり)』だ。

 なんといっても焼酎好き最大の目玉は、秘蔵の30年物・40年物の焼酎の古酒が、タダでいただけるということだろう。なんてありがたい祭なのだ、うんうん!………、とエラソに書いている私が、いまだ行けていないのである。もぉ〜、くやしぃ!くやしぃ!くやしぃ!くやしぃぃぃぃぃ!(T_T)。

 というわけで、詳細については今年(2000年)5月28日に開催された同祭に、勇躍博多から乱入した隊長およびあげまき隊員のレポートを待つとして、概要だけをここではお知らせしましょう。ファミリーで楽しめるお祭ですね。遠方の焼酎ファンの方もぜひ^^;

●『繊月祭』概要

・開催時期/毎年5月下旬の日曜日 午前10時〜午後4時(雨天決行)
・開催場所/熊本県人吉市新町1番地 峰の露酒造 本社工場敷地内
・開催内容/
  →舞せんげつ、たる繊月、秘蔵古酒の飲み放題の試飲コーナー
  →CM出演の峰岸徹さんのサイン会、モデルさんとの撮影会
  →鮎の塩焼き、100円屋台コーナー(やきとり、やきそば、おでんなど)、こども縁日
  →即売コーナー(繊月グッズ、焼き竹輪、陶器市、海山の幸など)
  →ひょげ踊り、タレントステージ、ハーレーダビッドソン・パレードなど


九州焼酎探検隊TOP