2007.11.01 by 猛牛 「本格焼酎の日」に

http://beefheart.sakura.ne.jp/tankentai/peanuts/peanuts.html

あれから5年経った。

昨日、筑前は天神で開かれた試飲会に行ってみると、あの時の“丸山さん”がブースに立っていらした。本当に久しぶりにお顔を拝見したのである。

ご挨拶すると、丸山博明さんはわてのことを少し覚えて下さっていたようだ、粕取焼酎のことで電話をかけ蔵にやって来たヘンな夫婦のことを。

あの時、丁寧にご対応いただいたことを、わては忘れてはいない。カミサンともその時のことを話すことがあるくらいに、受けた印象は大きかった。その際に購入したピーナッツ焼酎『V8』は、思い出の品としていまも大切に保存している。

名刺をいただくと、2002年9月にカミサンとお邪魔した「丸山酒造合資会社」は、いま「アシードブリュー株式会社・九州酒類工場」とその名を変えている。丸山さんは工場長という肩書きであった。

多くを語ることはやめよう。

現在丸山さんは、本格芋焼酎『帝王』本格麦焼酎『ささやきはし』といった製品を造られている。

「いまも一生懸命、造りに励んでいますよ!」

あの頃、「人一倍酒造りに熱心な勉強家でしたね」と他の蔵元さんからも話が出るほどの方だった。わては、丸山さんがなによりもお元気で造りに向かわれていると知って、その言葉がうれしかった。

帰り際に、丸山さんが「良かったら、持って帰ってください」と、『帝王』と『ささやきはし』を手にしていらっしゃった。商品はいただかない主義やけんども、頂戴することにした。覚えてもらっていただけでもありがたいのに、申し訳ない気持ちで。

そして久しぶりに一筆啓上。わてがお返しできることと言ったら、これしか無かですけど。つかの間でしたが、うれしい再会でした。

丸山さんのさらなるご活躍を祈っています。

九州焼酎探検隊TOP