九州焼酎探検隊 焼酎 壁紙
配付開始:2003.12.01 by 猛牛 追加:2003.12.08

 
清酒『聚楽太閤』大吟醸が今年も全国鑑評会で大賞をとった鳴滝酒造さん。
同社は籾殻を使った正調粕取焼酎『ヤマフル』を今年16年振りに試験的醸造を行い
いよいよ来年からは正式に醸造を再開することが決定した。まさに快挙である。
今回、『ヤマフル』の35度に使われる伝統的タイプと、25度用の新ラベル
そして、米もろみ取りと粕取のブレンドによる新製品『羽化登仙』の3品を壁紙に。
 
●ヤマフル新旧ラベル 1024×768 800×600
 
●ヤマフル 1024×768 800×600
●羽化登仙 1024×768 800×600
 

 
 
芋麹を使った芋焼酎のパイオニアである、国分酒造協業組合さんの『いも麹芋』。
中身はもちろん、そのラベルデザインも傑作だと思っている。特にこの「芋」の書体が素晴らしい。
書体の向こうに別次元の宇宙を見た方も出るほど、想像力を喚起させる力がある。
今回壁紙は、書体のみと笹山護氏のサイン入りの、2タイプをご用意。
 
●いも麹芋 1024×768 800×600
●笹山氏署名 1024×768 800×600
 

 
球磨焼酎の雄『峰の露酒造』さんからご提供いただいた。
我らがアイドル・堤純子さんの、同社HP用に撮影された御写真から拝借。カワイイんである。
 
●堤純子さん 1024×768 800×600
●堤純子さん 1024×768 800×600
 

 
宮崎 萬年 焼酎
宮崎県田野町の渡邊酒造場さんからご提供いただいた、『萬年』のとても古い包装紙。
電話番号も○○番と、いつの頃のものなのかもはっきりしないほど。
 
●原画 1024×768  800×600
 
●1 1024×768  800×600
●2 1024×768  800×600
 
●3 1024×768  800×600
●4 1024×768  800×600
 
 

 
副題:“蔵元ヅラ”した人達
 
●焼酎フォークデュオ『亀ゴローズ』
 あぷぅ嬢 艶姿四変化

 1024×768  800×600

鹿児島焼酎愛飲界のみならず、謎の焼酎フォークデュオ『亀ゴローズ』の得難いキャラクターとして今やアイドル化した「あぷぅ嬢」の艶姿。机上に飾ってねん。

 
 
●しょちくれケンちゃん こと
 与健二郎先生     こと
 石原けんじ大佐

 1024×768  800×600

日向焼酎愛飲界のスーパースター、という声も掛かった石原けんじ大佐のお姿。2002年7月、宮崎市の木崎浜にて『日向金の露』をキャップで飲むシーン。さる蔵元さんからのたっての依頼で制作したもの。ジョジョー的な大佐の世界を印象派風に。

●カンディンスキー風「石原けんじ大佐」

 1024×768  800×600

日向焼酎愛飲界のスーパースター、石原けんじ大佐のお姿を、カンディンスキー風の構成主義的に解釈したもの。左画像に見る大佐の宮崎焼酎啓蒙の熱情を「点・線・面」的に見ると、こうなる。

 
 
●牛 1024×800 

1997年7月に、JAZZ翁隊員が友人の女性イラストレーターに頼んで、わての当時のハンドル“ビーフハート”にちなんで書いていただいた想像画。

焼酎とは関係ないけど、わざわざ書いて贈っていただいた翁への感謝と、あの頃の思い出を込めて・・・

 
 

 
九州焼酎探検隊TOP