■これで2000円??? 驚愕!怒濤!のメニューたち。

いやぁ〜、テーブルの上に並べられ饗された料理なのだが、もう“驚き・桃の木・伊佐錦!”(^_^;)ってぇくらいの、驚愕のメニューだったのだ、これが。

ほんとに会費2000円で、これだけの料理を出していただいて、ぬぅあんとも申し訳ないって感じの質と量とアイテム数・・・まさに怒濤のメニューが、次から次に湧いて出てきたのである。ん〜〜〜ん、もう言うことなし!!!

上記の写真は、牛&豚のしゃぶしゃぶ。普段は、筑前大衆の強い味方である超市場連鎖店・マルキョウの特売肉ばかり選んで喰らっている猛牛。これには涙が出ましたな。そりゃもう、ガツガッツと頂いてしまいましたよ、いま食わないといつ食えるって(自爆)。
上左は鯛の刺身、右は薩摩直送のつけ揚げ。鯛刺しとは、豪華ですにゃ・・・。つけ揚げもさすがに旨かった。といっても、メニューはまだまだあって、「地鶏の炭火焼き」「ポテトピザ」などなど、メインで7品くらい。さらにデザートもどんとあって、肴だけでも感謝状を贈呈したいくらいっす。

これに本会の主役である『伊佐錦』以下4ブランドが飲み放題なんっすから、ありがた過ぎて、文句を付けたらそれこそバチが当たりますにゃ

いやはや正直な気持ち、このおもてなしの圧倒的なクォリティーに感動しましたですばい。


NEXT