2001.11.09 by 試飲命@猛牛

2001年11月8日、夕刻。前日夜に自宅で飲み過ぎた焼酎のおかげか、朝から脳味噌フラフラ状態で激務を展開していた不肖猛牛。その時分にはすっかり体勢を持ち直し、「明日は楽しむ会だから・・・。よし!今日は休肝日じゃ!(-.-)y-゜゜゜」と決意を新たにしていたのである!

しかし、突然KOO隊員よりある連絡を受けて、一挙にその決意がぶっ飛び、体勢崩壊の局面に至ってしまったんである(T_T)。その連絡とは、『伊佐錦』の大口酒造協業組合さんが9日の『伊佐錦を楽しむ会』開催に先駆けて、筑前の大動脈・西日本鉄道福岡大牟田線福岡駅のコンコースで試飲&即売会をやるという。

ぬぅあんでも、キャンペーンガールも繰り出しての大がかりなものらしい。それを聞いた途端、天使の如くわての背中に羽が生えて、駅へと飛び立っていたんである。ぴよぴよ。

エスカレーターを昇ると、芋焼酎の匂いがブゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!と漂ってきた。あった!あった! コンコース2Fの奧にブースが設置されている。すでに家路を急ぐサラリーマン諸氏が興味深そうにブースを覗いていた。試飲コーナーは上記画像にある正面とその左側にふたつあって、銘柄は『KINZAN』と『黒伊佐錦』のロック・お湯割りである。
試飲については、一杯が「20円」という有料である。コンコース内では諸般の事情のために有料にされたとのこと。しかしながら20円は安い!。さっきの決意はどこへやら、わては10円玉を汗ばんだ掌に握りしめていたのである。ふたつの銘柄それぞれをロックで、飲んでもぉ〜た(*^^*)。

ところで、キャンペーン嬢はどこにと思っていたら、いらっしゃいましたわん〜。

ボーイッシュな感じのショートヘアの女性がマイクを持ってアナウンスしていた。ちなみに上記写真の左、ダークなスーツを着ている人物がKOO隊員である。

ところが、キャンペーン嬢は一人ではなかった! なんと3人も居たのである! ん〜〜〜〜〜ん、ぬぅあんという大盤振る舞いであろうか! というわけで、呼び込みに御多忙な諸嬢ゆえに正面からの撮影がはばかられた故に、下記の画像と相成った。

御尊顔を拝見できない横か後ろ姿。「いったい、ぬぅあにをやっとるんじゃ!(-"-)」と怒りの声が聞こえそうじゃが、ご勘弁のほどをm(_ _)m。お仕事の邪魔しては、申し訳なくてですにゃ(^_^;)。皆さん、お綺麗でしたわん〜。

というわけでお約束を押さえた後に、ブースに目をやると、ぬぅあんと『伊佐錦』銘の新黒千代香が鎮座していた!

上記左画像の手前のがそれである。通常の大きさだが、今回初めて登場したもの。『黒伊佐錦』のロゴが金色に輝いている高級感あふれる出来だ。ええなぁ〜、これ(T_T)。隣のものも素晴らしい出来。製作費を聞くと左のもので5000円くらいという。

さて、画像右はおなじみの『伊佐錦銘巨大黒千代香』。試飲用の壷の蓋と同じくらいにデカイもの。これも垂涎のアイテムなのだが、売り物ではない(T_T)。製作費は10000円くらいという話だ。欲しいぃぃぃぃぃ(~Q~;)。

◇    ◇    ◇

というわけで、わては『黒の15』500ml、KOO隊員は『KINZAN』720mlを購入して帰途についたのである。しかしながら、焼酎を抱えてそのままで終わるはずもなく、KOO隊員の事務所に戻って飲み会が始まってしまったのであった(^_^;)。

本日(9日)開かれる『伊佐錦を楽しむ会』、それと連動した試飲・即売会は今日も実施されるそうですばい。お近くの方はどうぞ^^


九州焼酎探検隊TOP