2002.03.25 by 猛牛

■無事ご卒業&ご就職のえいじこ隊員、関東へと旅立つ。

当探検隊のメンバー中最年少の隊員として、隊長以下平均年齢引き上げ組の希望の星であったえいじこ隊員がこの度めでたくご卒業&ご就職となられた。就職先は関東とのことで、就職祝いと送別の宴が、3月22日の夕刻より大名にある居酒屋『あらんどろん3』で開催されたのであります。

当日の参加者は、主賓えいじこ隊員を迎えて、隊長、あげまき、荒馬、Dチン、猛牛のメンツが揃ったのであります。

ハッピーリタイア後の悠々自適な辻説法活動を展開する隊長が、人生の大先輩としての訓話を・・・などということはまったくなく、馬鹿話と艶ネタに終始した2時間あまり。9日に鹿児島県川辺で行われた「焼酎サミット」にも出席したえいじこ隊員だが、ひきつづき“社会人の実態”を垣間見て、さぞかし勉強になったことであろふ(爆)

■隊の心づくしの記念品贈呈に、感涙のえいじこ隊員。

さて、人生の新たな門出、しかも生活形態も大きく変わる関東への旅立ちである。隊としても、ここはえいじこ隊員一生の記念にと、プレゼントもまさに“這えば立て、立てば歩めの親心”の観点から厳選した品を贈呈することとした。

なんと言っても甲類焼酎が主流である当地の生活環境に、一日も早く適応していただきたいと、不肖猛牛が選んだのが上記写真の『ミニ五郎』である。なんという親心、いや牛心であろうか。

「ぐ・・・ぐぐぐぐ(T_T)」。えいじこ隊員が思わず漏らした涙をわては見逃さなかった。それはプレゼントの品が甲類だった・・・という落胆ではなく、隊の総意として当地での生活を思いやるに感じ入った涙であったと言えよふ。

というわけで、当日飲まれたのは、えいじこ隊員の希望により大海酒造さんの『海』『くじら』の2種類。まぁ、それにしてもガンガン飲んでしまったのであります(^_^;)。2次会は定番の中洲『まりりんBAR』で最後の想い出づくりと相成りました・・・。

◇     ◇     ◇

さて。えいじこさんも筑前焼酎おやぢ連の毒気に引き込まれて、ちょっと寄り道したかもしれないけど、今後は新天地でがんばって下さい。また、こっちに寄る機会があったら連絡くださいな。また飲もう。ではでは(^^)/~~


九州焼酎探検隊TOP