開館の辞

平成十二年初冬より当博物館創設に着手。爾来、収集にこれ務めまして、本日無事に開館を迎えることが出来ましたのも、薩摩の御協力者の方を始めとしました皆様の御支援の賜物と深く、深く感謝しておる次第であります。

昨今の経済状況はさらに厳しさを増しておる訳でございますが、その様な状況の中、本格焼酎は前年を上回る成長を見せております。九州外への移出も増加しており、市場拡大の大いなる絶好機とも申すべき、乾坤一擲の時を迎えておるのは皆様も御承知の通りであります。

とは申しましても、各蔵元の皆様におかれましては、販促費の削減などによりまして、このお湯割りコップの生産と提供の機会が著しく減少しております。さらに「形有る物は壊れる」と申しますが、料飲店および御家庭での利用に際しての欠損・破損などにより徐々に現有物も失われる状態にあるのでございます。

「お湯割りコップ」は、まさに本格焼酎の大衆性を酒器として体現した名品であります。当館におきましては、「お湯割りコップ」を失われゆく大衆飲酒文化の精華として位置付け、これを収蔵して皆様の御覧に興じてまいる所存であります。

天の川・壱洲美人銘鮑型陶製杯
華奴銘湯割杯
小鶴黒英文銘目盛付湯割杯
田苑目盛付湯割杯
英文若潮銘目盛湯割杯
横浜焼酎委員会弐千伍年湯割杯
青絵付英文大海銘湯割杯“皮鯨”
御嬢様絵付ハイカラ銘湯割杯
三岳やくしま銘湯割杯
甘露しま茜しまむらさき湯割り杯
鴎絵付白波銘湯割岩氷兼用杯
黒絵付伊佐錦銘湯割岩氷兼用杯
紫銘湯割杯
日田蒸留所銘iichiko購入粗品杯
海童銘湯割杯
若潮銘「ダグリ岬公園」湯割杯
蔵乃神銘湯割杯
田苑黒麹仕込銘湯割杯
川内酒造組合加盟蔵銘湯割杯
薩摩富士・伝説銘湯割杯
ぼっけもん銘湯割杯
紫尾之露銘湯割杯
じゃがたらお春銘帆船絵付湯割杯
白波倶楽部銘湯割大杯
健二大佐御手付横酎2003版湯割杯
霧島銘金蒔絵湯割杯
峰の露銘可盃
舞繊月銘水割杯
疾走野生兎絵付湯割杯
爽快酔心橘銘湯割杯
壱岐娘絵付壱岐っ娘銘岩氷杯
壱岐娘絵付一気硝子盃
堤純子様御手付舞繊月銘岩氷杯
堤純子様御手付樽繊月銘岩氷杯
黒馬絵付和英文銘太湯割杯
霧島酒造創業七拾周年記念大杯
さつま銘側面線刻湯割杯
黒馬絵付和英文銘細湯割杯
さつま国分銘湯割杯
萬年和英文銘湯割杯
小鹿英文銘輪線紋湯割杯
大淀銘湯割杯
ちご櫻銘富士山日之出文湯割杯
井田萬力屋銘陶杯
小鶴銘伍伍気分湯割杯
霧島銘湯割杯
雲海銘大湯割杯
雲海銘高台刻印大湯割杯
松露銘大湯割杯
ひむか寿他銘窯変題目杯
新生桜島銘原料明示湯割杯
我海子和英文銘岩氷杯
舟銘古澤昌子様陶製ぐい飲み
井田萬力屋銘陶製湯割杯
幸蔵銘陶製湯割杯
酔って候銘硝子岩氷杯
明月・蘭銘硝子湯割杯
小鹿銘紅白紅葉文硝子湯割杯
太古屋久島銘硝子湯割杯
島美人社名所在地銘硝子湯割杯
利右衛門英文銘人物図硝子湯割杯
白石酒造銘「滴々在心」硝子湯割杯
五代銘四段目盛入硝子湯割杯
田苑角文硝子湯割杯
伊佐錦銘角硝子岩氷杯
伊佐錦銘硝子小湯割杯
桜島銘湯割思慮線文湯割杯
おはら銘湯割思慮線文湯割杯
白水和文英文銘無文湯割杯
自石之蔵銘岩氷杯
さつま白波銘目盛湯割杯
黄金釉白波銘鴎文湯割杯
松の泉銘キジ馬文湯割杯
神の河和英文銘岩氷杯
舞せんげつ銘可盃(特別出品)
らんびきEBISU銘一気硝子盃
横浜焼酎委員会銘特注湯割杯
伊佐錦銘硝子湯割杯
九州焼酎探検隊TOP