2002.08.11 by 猛牛

■美味美味しいつけあげのお話を一席・・・

ええ。まいど美味美味しいお話を一席m(_ _)m_

ぬぅあんと申しましても、魚の練り物に目がないわてでありまして、蒲鉾や竹輪、天ぷら(北部九州語・いわゆる薩摩揚げ)が大好きで、大好きで仕方がないっ。

蒲鉾なんざ、身を包丁で取った後に、板にヘバりついた薄ぅ〜〜〜い残りってえのがもったいないってんで、板に、ええ、こおぉ囓りついて・・・ガガガガッって、前歯で削りながら食べちゃう。ま、ぬぅあんともいぢ汚い話でございますな。

さて。今回実際に食されたってぇ人から評判を聞きつけまして、チャレンジ致しましたのが、鹿児島県は甑島にあるといふ『庵地つけあげ店』さんのつけあげで、ございます。

これが並のつけあげたぁ、訳が違う・・・香り、色つや、歯触り、味、どれを取りましても、モッ堪えられねぇっ!って噂が電脳長屋に広まりました。そこでご隠居が、じゃぁ、なんだね、ひとつ取り寄せてみるかい、と話が進みまして・・・。

なぁ、牛さんや。どうだい、この色。いいもんだねえ〜。艶が違うんだよ。ん?よく見えないってぇ? 食意地が張ってるから、まだまだ近づきたいってのかい? ははは。じゃぁ、もっと近寄って、アップで見てご覧なさい。
ぬぅあんとも、瑞々しいじゃぁないか。近づかなくても、なんだね、甘い香りがプゥ〜〜〜〜〜〜〜〜ンと漂ってくる。イイ香りだなっ。なに?八っあんも呼んでくるって? いいんだよ・・・・・ま、一口お食べ。

いま、こうやって文を認めながら、一口一口いただいてるんだけど、こぉ、口に含んだ時の、こぉ、ほのかなというか、じんわりと広がる甘味がタマランというか。美味いよ、美味い。実に美味しいよ、これは!

え?別角度からも見せろって? 牛さん、どうだい? え? もうひとつ食わせろって? ダメだよ。八っあんはおいてけ堀かい?

ところで、なんだね、囓ってみると解るんだが、歯ごたえが実にイイ。身の締まり具合が違うってえのか、プリプリと引き締まったこの食感を知ったら、もうイケナイね。うん。なぁ、牛さん、長屋の噂は本当だったな。

この切り口をご覧なさいな。ビシッ!としたタイトな中身と、ジューシーなシズルってぇのを、なんとか伝えたいてぇと思ってるんだが、電脳画だと辛いもんだ。材料はアジ、カワハギ、ブダイなんかに、砂糖と味醂、塩に卵が案配されてるって話だな。

(モグモグモグモグ・・・・)美味いねぇ・・・絶品だね、うむ。

牛さんや。その辺の超市場で売ってる「薩摩揚げ」なんてぇのと比べちゃ失礼だが、もう他のがいただけないな。いやぁ、こういうマジ旨なつけあげってのは、久々に戴いたような気がするねぇ。

おろ・・・牛さんと来たら、八っあんの分まで食べちまったよ。こりゃ、困ったもんだねぇ。まぁ、なんだ、八っあんから「つけあげ(突き上げ)」を喰らわないようにな。

お後口も美味しいようでm(_ _)m


九州焼酎探検隊TOP