2002.04.14 by 猛牛晴彦

4月6日・13日と、テレビ番組『福山エンヂニアリング』で薩摩は本坊酒造さんでの究極の焼酎作りのプロセスが、福山雅治および加藤晴彦両氏のファンおよび番組内容に強い関心を抱く焼酎ファンの熱い視線を集めていた・・・まさにまさにその時である。

九州焼酎探検隊の福山雅治&加藤晴彦と巷間でもその美形ぶりを称揚されている隊長&猛牛のふたりが負けてはならじと突如として薩摩を急襲。地元飲んごろ諸兄お勧めの究極の焼酎を“ただただ飲みまくるだけ”という沈没取材を敢行した!

さて今回は『探検隊オヤヂニアリング』と題し5回に分けて、筑前の酔いちくれ長老とおやぢnearing牛のふたりが“究極のしょちくれカバ”諸兄と糾合し、世界にただひとつ・・・・・ではなく、その辺の横町に満ちあふれた大衆性の権化とも言うべき飲みまくり、酔いちくれ状態に浸りきった南国の椿事の顛末をレポートしていきたい。

なお、御多忙にも関わらず“取材”にご協力いただいた
●薩摩焼酎落語酔言協会・会長=南州亭Aptiva師匠
●國樂院大學焼酎民俗学部教授=台帳管理人氏
●薩摩焼酎医大精神安定科教授=にっしー先生
●國樂院大焼酎GEN語学部教授=GEN氏
●日向焼酎民族派・啓蒙伝道師=けんじ・フランチェスコ・シーガイア神父
の皆様、ありがとうございました。

また美味しい薩摩郷土料理を、店内貸し切り状態で堪能させていただいた小料理店『鷹』さんにも深謝です。ありがとうございましたm(_ _)m

(下記の文字画像をクリックしてください)


上記宴会についてのにっしー先生レポートはこちら

九州焼酎探検隊TOP